薬剤師 転職 年収 :仮定の話で「高い年収を手にしたい」というのが一番の希望であるのであれば…。

 

口コミ女性の画像


薬剤師派遣の、時給相場はいくらくらいですか?薬剤師派遣として働いたことがある...

 


【質問内容】
薬剤師派遣の、時給相場はいくらくらいですか?薬剤師派遣として働いたことがある方、教えてください。30歳の元薬剤師です。
出産を機にそれまで勤めていた病院薬剤師を辞め育児に専念していましたが、やはり仕事を再開したいと思っています。
ただ、仕事を再開すると言っても、以前のようにフルタイムで働くことはまだ無理なので、子供を預けられる時間だけの勤務になりそうです。
子供を預ける出費を考えても、少しでもそれを上回る収入があれば働きたいと思っています。お金のためというより、自分の精神衛生上働きたいというのが理由ですが、かといって赤字にするわけにはいきません。
薬剤師の派遣の時給はだいたいどのくらいなのでしょうか。また、薬剤師派遣の情報を得られる所をご存知の方教えてください。

 

【ベストアンサー】
派遣の時給は、条件や地域によっても色々なので
気になる求人を調べて時給をチェックするのが一番だと思います。
ファルマスタッフは薬剤師の派遣求人が多いですよ。
http://www.38-8931.com/

 

他に、このサイトも派遣求人が多いです。
http://www.wingmedical.com/

 

私も家の事情で今は派遣で働いています。
仕事を紹介してもらうために、まず登録に行くのですが、
その時に過去の経験や希望など細かく相談に乗ってもらえますし、
保育園の送り迎えにあわせた時間の求人がなかなか
見つからなかったのですが、担当者が薬局に話をしてくれて
希望どおりの時間で働けました。

 

お子さんがまだ小さいと、発熱や体調不良で
急に仕事中に帰らないとならないこともあるかも知れないので、
そういう可能性があるなら事前にご相談されたらいいと思いますよ。

 

あと、派遣はある程度の経験がないとできないので、
前の職場を辞めてからのブランク期間が長いときは
忙しい薬局は避けた方がいいと思います。
良い職場が見つかるといいですね。

 

引用元:Yahoo!知恵袋

仮定の話で「高い年収を手にしたい」というのが一番の希望であるのであれば…。

仮定の話で「高い年収を手にしたい」というのが一番の希望であるのであれば、調剤薬局勤務の薬剤師が足りない地方の田舎や離島などで就職するというような道もあるのです。
個々に思っている条件や待遇をちゃんと満たして職務に当たれるよう、パート、契約社員など雇用形態、勤務時間などに区分を設けることによって、薬剤師が楽に転職できるようにし、就労し易い職場環境を整備しています。
ひとまとめに薬剤師と申しましても、ひとつではなく様々な職種が存在するんです。そのいろいろある職種の中でも最高に広く知られているのは説明するまでもなく調剤薬局で働く薬剤師さんだと思われます。
概して薬剤師全般についての年収平均額は、だいたい500万円とされていますから、薬剤師としての経験やキャリアを積んでいくことで、高給も可能ということだって予想できます。
正社員雇用と比較するとパート雇用は、給料は低額ですが仕事をする日数や勤務時間は割と勝手を聞いてもらえます。薬剤師転職コンサルタントに委託していただいて、めいめいが望むとおりの求人を発見しましょう。
求人情報がいっぱいで、専門のアドバイザーの支援を受けられるサイトもあるはずですので、薬剤師をターゲットにした転職サイトの存在というのは、利用者の力強いバックアップ役にもなるようです。
薬剤部長職になったとしたら、手にできる年収額はほぼ1千万円などと言われますから、長いスパンで不安がないと言えそうなのが国立病院関係の薬剤師だと言ってもうそではないのであります。
薬剤師が転職を決意する大きな理由は他の職業でもそうであるように、給与、作業の内容、仕事上の問題、キャリアアップ、技術あるいは技能関係などということがピックアップされています。
薬剤師さんがドラッグストアというところで職務に当たるとなると、薬を仕入れると言う作業や管理することは基本で、薬の調合および投薬という作業までもやらされるという状況もあります。
ネット上には求人案件はいっぱいありますが、調剤薬局の求人募集を探しているならば、本当に信頼できる薬剤師求人サイトとか転職アドバイザーを用いることが重要でしょう。
近ごろは薬剤師向けの転職サイトを大いに利用して転職活動を行う方が増加しているため、それらのサイトも多くなり、利用者には必要不可欠なものではないでしょうか。
現在では薬剤師の人数が足りないのは薬局とかドラッグストアなどでしょっちゅう目に留まりますが、後々、病院または調剤薬局で必要とされる薬剤師は、もう増える事はなくなるという予想がされています。
ドラッグストアの業界関係の場合、薬剤師さんに向けての採用数、募集案件の数はまだまだ多いです。気になったら、ネット上で詳細な募集情報などを探索して欲しいです。
病院で職務にあたる薬剤師については、経験値という点で利点と言えることがたくさんあるので、年収とは全く関係のない長所を求めて職を決める薬剤師は結構いるものです。
いわゆる一般公開される薬剤師求人というのは全体の2割になります。あとの8割ですが「非公開求人情報」であり、公には公開されない非常に良い内容の求人情報が潤沢に掲示されているのです。

薬剤師 年収 の例

薬剤師 年収 の例

 


 

 


・リゾート派遣調剤薬局
   時給3000円〜3500円
   人気!北海道で働く◎自然を満喫できる環境でウィンタースポーツも楽しめる!赴任費用負担ありの住宅付き派遣

 

・パート調剤薬局
   時給2100円〜2250円
   ≪曜日・時間相談可能≫ブランクある方も歓迎のパート募集♪急なお休みにも対応できるよう薬剤師複数名体制です

 

・正社員調剤薬局
   年収500万円〜650万円
   ≪急募!高年収500万〜650万円≫大手調剤薬局ならではの福利厚生あり◎充実の教育制度でスキルアップを図れる環境

 

・正社員病院
   年収500万円〜600万円
   地域密着型の病院!未経験歓迎の日勤募集/有給消化率◎夜勤・当直はないのでプライベートを大切にできます♪

 

・正社員企業
   年収450万円〜550万円
   ★希少な企業求人★医薬品の品質管理業務をお任せ!新たなキャリアを広げませんか?定時18時・年間休日125日以上

 

・正社員調剤薬局
   年収440万円〜550万円
   <定時17時><土日祝休>残業は月5時間以下&残業代1分単位で支給♪産休育休の復帰実績もあり安心して働ける!

 

・高額派遣調剤薬局
   時給4500円〜5000円
   ≪高時給5000円可≫   経験次第でさらなる高収入も!赴任費用負担&借上げ社宅付と遠方からのお問い合わせも歓迎

 

・高額派遣ドラッグストア
   時給4000円〜4500円
   大手ドラッグストア勤務!OTC対応メインの派遣薬剤師募集♪セルフメディケーションに興味のある方にピッタリ◎

 

・リゾート派遣調剤薬局
   時給3000円〜3500円
   人気!北海道で働く◎自然を満喫できる環境でウィンタースポーツも楽しめる!赴任費用負担ありの住宅付き派遣

 

・パート調剤薬局
   時給2100円〜2250円
   ≪曜日・時間相談可能≫ブランクある方も歓迎のパート募集♪急なお休みにも対応できるよう薬剤師複数名体制です

 

・正社員調剤薬局
   年収500万円〜650万円
   ≪急募!高年収500万〜650万円≫大手調剤薬局ならではの福利厚生あり◎充実の教育制度でスキルアップを図れる環境

 

・正社員病院
   年収500万円〜600万円
   地域密着型の病院!未経験歓迎の日勤募集/有給消化率◎夜勤・当直はないのでプライベートを大切にできます♪

 

[2020/02/22 引用日時点]

引用元:薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 


日中のアルバイトとしても時給は高いとは思うのですが…。

「経験を問わない求人が希望」「引越し先の周りで仕事に就きたい」などなどの希望する条件を基準に、専任、専門の担当者がこれならという薬剤師の求人を探し出して連絡してくれます。
入院患者のいる病院では、夜でも薬剤師が不可欠な存在になるでしょう。このほか、夜間の救急医療センターなども夜中に働ける薬剤師アルバイトを欲していると聞いています。
転職サイトのアドバイザーは医療の現場に精通した人で、転職交渉をサポートしたり、たまには転職を希望する薬剤師の仕事の問題の解決をする助けをしてくれる場合もあるでしょう。
薬剤師さんがドラッグストアの店舗で勤務するとなると、薬の注文そして管理の業務だけに限らず、調剤・投薬までもやらざるを得ない状況もありえます。
どうしても「高い年収が欲しい」というのが一番の希望であるのでありましたら、調剤薬局勤務の薬剤師が足りない辺鄙な離島や田舎などの地方で勤務するという手段もとれるのです。
薬剤師の転職サイトの会員になると、コーディネーターが一般公開されていない求人を含むものすごい数の求人案件を確認して、希望通りの求人を見つけ出して報告してくれるはずです。
薬剤師のパート職は時給が普通の仕事のパート代に比べると高めになっています。なので、いくらか時間をかけるだけで効率的なパート先を見つけることも可能かと思います。
薬剤師が転職を考える理由をチェックしてみると、男性は場合は「これまで以上に取り組みがいのある業務にトライしたい」というものが目立ち、女性の場合は「所属の部課長のやり方が許せないので環境を変えたい」というものが大部分です。
結婚或いは育児などいろいろな事情で退職を決める方は割といますが、そういった背景の方が薬剤師として再就職するという際に、パートという働き方は特に有難いものです。
希望に沿うような求人を手繰り寄せるのにはすぐにでも情報を集めるべきでしょう。薬剤師の方も転職仲介会社をうまく使って、就職先をリサーチしていくことというのが転職を成功させる早道です。
日中のアルバイトとしても時給は高いとは思うのですが、夜中の薬剤師のアルバイトについては尚更時給がアップし、3千円以上といったところも稀ではないみたいです。
骨を折って会得した技能や知識といった能力を持ち腐れにせず、転職後も薬剤師が資格などを活かし、能力を発揮できるよう、待遇や環境を良いものにすることが大事だといわれています。
1月を過ぎた頃は、薬剤師の皆さんには、ボーナスの後に転職、と心を決めて活動を開始する方、4月からの新年度には、と転職を検討する方がとても増える頃なのです。
あるエリアでは、薬剤師の数が十分ではないことに直面しており、「薬剤師としてここに就職してくれるのならば」という切実な思いから、働く条件や待遇をとても良いものにして薬剤師を採用している地方や町はあるものです。
皆さんの転職活動を成就させる確率を大きくアップするためにこそ、薬剤師専門転職サイトを最大限利用することを強く推奨しましょう。

高収入情報満載!薬剤師の求人・派遣・転職といえば「ファルマスタッフ」

高収入情報満載!薬剤師の求人・派遣・転職といえば「ファルマスタッフ」

 


 

 

求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポートいたします。
薬剤師さんの転職成功率はなんと90%超の実績!!

 

ファルマスタッフは東証一部上場の大手調剤チェーンである、
日本調剤グループが運営している転職エージェントです。

 

ファルマスタッフでは1つ1つの就業先にキャリアコンサルタントが必ず直接訪問し、
職場の状況を具体的にヒアリングしています。

 

そのため、求人情報が他社よりも非常に濃く、職場の雰囲気や経営状況、
残業などの忙しさなど、デメリットな情報であっても現場の生の声を
しっかりと求人に反映しています。

 

ファルマスタッフの3つの安心

ファルマスタッフの3つの安心

 

  1. プライバシーマーク取得
  2. 職業紹介優良事業者認定
  3. 優良派遣事業者認定

ファルマスタッフ公式ページ

ファルマスタッフ公式ページ

 

まずは登録してご相談を。
最初の1歩は安心の「ファルマスタッフ」から。